確定申告 無料相談 受付中

個人事業者の方、

平成28年中に土地などを売られた方、

贈与を受けられた方

 

確定申告の準備はお済みですか?

当事務所では、現在無料相談受付中です。

申告期限まぎわになって焦らないよう、早めに準備しておきましょう。

 

平成28年分の所得税確定申告は、平成29年3月15日(水)が申告期限です。

 

現金出納帳や領収書はあるけど、ここからどうしたらいいんだろう…?! 毎年見よう見まねで申告してるけど、これで本当に合ってるのかな? 突然税務署が来たらどうしよう?  そんな時こそ、当事務所にご相談下さい!  初回ご相談料は無料です 書類整理から決算書、申告書作成までの費用をお見積もりいたします。 (作業量によって金額は変動します) また、そのまま継続関与いただくかどうかは、申告までにご検討下さい。

TEL(0572)26-7620

月曜~金曜 AM9:00~PM5:00

 

またはこのページ下のアイコンから

メールにてお問い合わせください。

 

確定申告書作成支援料の事例

  ① 製造業、年収700万円(設立初年度)、会計ソフトで試算表まで作成済、

    青色申告、消費税免税

       … 50,000円(税抜き)

 

  ② 飲食業、年収1500万円、領収書・現金出納帳のみで、会計ソフトの利用なし、

    白色申告、消費税は本則課税

       … 100,000円(税抜き)

 

  ③ 卸売業、年収5000万円、領収書・現金出納帳のみで、会計ソフトの利用なし、

    青色申告、消費税は本則課税

       … 230,000円(税抜き)

 

  ※ 請求書・領収書等の税務監査、決算書の作成、確定申告書の作成、必要な税務

    届出書の確認を含んだ金額です。

    書類の整理、会計ソフトの利用状況などにより変動します。

 

早めにご相談いただけば、それだけじっくりとご相談にのれます。

現状と見通しをお聞きし、節税対策を行うこともできます。

特に開業初年度は、年内のご相談がお勧めです。

大事なことをもうひとつ 会計は申告のために行うのではないんですよ! 帳簿をしっかり付けることで、儲かっているのかいないのかが分かります 通帳で残高だけ見ていても駄目ですよ 数字の面から、自分の事業の強い所、弱い所を見極めて、事業の幅を広げていきましょう
お問い合わせフォームへ